NTTコミュニケーションズ ラグビー部 シャイニングアークス様のストレングスファインダー研修 2020.10.2

  

スポーツチームにもストレングスファインダー®︎

10月に開催されたストレングスファインダー®︎の研修をサポートしてきました。

今回訪れたのは、ジャパンラグビートップリーグ所属のシャイニングアークス様です。

研修の模様は、シャイニングアークス様のフェイスブックに掲載されていますので、アカウントをお持ちの方はぜひご覧ください(こちら)。

  

シャイニングアークスといえば、金 正奎選手、中島 進護選手の両キャプテンのもと、アナマキ選手がいたり、山田選手がいたり、グレイグ・レイドロー選手の加入があったりと、個性豊かな実力派の選手が集まるチームです。

  

個々の選手のパフォーマンスを上げるだけでなく、その強みを共有してチーム力の向上につなげていくって、素晴らしい取り組みですね。

年明けから始まる2021シーズン。
そこでの活躍に期待していきたいと思います。

  

  

  

この写真は、研修に向かう途中の電車内でみつけたもの。
ついに才能本も100万部を超えたのですね。

強み文化が広がっていくのを実感できて、なんだか嬉しくなりました。

  

  

今回研修を主催したストレングス・ラボでは、個人の方が参加できるプログラムも充実していますので、ぜひチェックしてみてください。

https://strengths-labo.com

  

  

  

お問い合わせ・ご相談はこちらから