社交性×コミュニケーション×適応性×ポジティブ「仲間とともに上昇気流を生み出す“ポジティブ台風”」

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじによる「ストレングスファインダー」の読み解きの様子をご紹介する本記事。会社員からフリーランスに独立したばかりの30代女性を、読み解いていきます。「ストレングスファインダー」が才能発見ツールと呼ばれる由縁は、この読み解きにあります。34の資質を出したきりにしている方は、多いでしょうか。それは、少しもったいないかもしれませんよ。

資質について、ご自身で見てみてどうですか?

社交性やコミュニケーションが上に出てきたことは、自分らしいなと思いました。逆に、分析思考や原点思考はあんま持ってないだろうなと、納得しています。

なるほど。自分の今のトップ10を見て、うまく使えているなと思うものはありますか?

コミュニケーションを取らないとできない仕事なので、うまく使えるようになったのかなと思います。どういうテンションで話すと相手が気分がいいのかなと、意識して喋れるようになったと思います。

さよこさんは、包含・ポジティブの二つは特に大事にしていくといいと思います。まずトップ10の中でいうと、アレンジと戦略性をお持ちで、これは散らばっているものを効率化して、まとめていく才能なんですね。

活発性と達成欲は、どんどん新しいことに手を出して、次々と行動を起こす拡散の資質です。束ねる力と拡散する力を合わせ持つところがすごく面白くて、ときには自分で勝手にパニックになるんですけど、そこに適応性とポジティブがあるから、まあいいかと思いつめないで済む。そういうタイプです。

「こんなに手を広げちゃってどうしよう」となりながらも、ぱたぱたとまとめていく。慌ただしいんですけど、広げながら、走りながらまとめていく、一言で云うと、ポジティブ台風なんですよ

社交性、コミュニケーション、活発性、最上志向の4つは、人を巻き混む才能です。加えて、包含という仲間外れにしない資質がある。自分の表現を「面白いでしょ」って周りに伝えていって、「いいから入りなよ」ってみんなを巻き込んで上昇気流を作っていく。そういうポジティブ台風なんですよね。

一人でじっと考えることは、得意ではないです。悩んだら逆に人の中に入っていって、人と接する中で解決していくタイプだなと感じました。一つのことに没頭するよりは、いろんなことを同時にしていないと気が済まないタイプです。

1つしかないと「これだけでいいのか」と焦ってしまうことがよくありました。逆に「どうして一個を大事にできないんだろう」と悩むこともあったのですが、そういう資質だったんですね。

一本筋を通すことが得意な人もいます。でも、一つをやり続けるということは他のことができないということです。さよこさんの場合は、色々な手法で自分を耕していって、その全てで自分の土壌を豊かにしていくのだと思います。

毎日同じことをするのがどうにも苦手で…。ライターの仕事をはじめたことで、色々な方と出会い、色々な話を聞くことが出来るから、この仕事が好きなんだなと、気がつきました。

トップ5だけを見ると、自己PRの塊のようにも見えるんですよ。社交性、コミュニケーション、活発性、最上志向にプラスして、実行力の達成欲もあるので。ただ、社交性がトップなので、人にプレッシャーを与えるような話し方ではないんですね。

自分の考えを主張することが上手なので、このトップ5だけを見ると、一方的に影響を与えていく人に見えなくもないです。そこに、包含とポジティブがすごく効いているのがさよこさんの素晴らしいところです。

包含は、仲間はずれになっている人に気づける才能。自分の話をしながらも、周りの人へのに気遣いができることが一番の強みです。自信を持っていい部分ですし、それがあるから「私の影響力がよりプラスに生きてるんだ」と思っていいと思います。

それは嬉しいです。ライターとしての仕事の仕方でも、自分の意見を伝えすぎかな、と悩むことがあったので、良かったのかなと思えてきました。

ただ一方的に聞いているだけではなくて、「あなたのこんな話を聞きたいんです」と、はっきり言える人ですよね。インタビューでも、相手に流されっぱなしにならないところは、いいところかもしれないですね。

仲間外れに気がつくというところも、置いてけぼりになっていないかなという部分は、すごく気になります。私だけが楽しくなってないかな、どうしたらいいんだろうと。ただ、出しゃばっちゃう感じがあると良くないのかなーと、それはそれで考えたりして…。

でもね、輪の真ん中にいる人から声かけてもらえるっていうのは、すごく嬉しいことですよ。どうですか、ここまで話してみて。

なんというか、楽になりますね。
自分の弱点みたいなものって、あんまり見ないようにしてきたんです。気にはなるけど、どう直したらいいかわからないから放っておく感じがあったんですけど…。今は結構、心があたたかくなっている感覚があります。

いいですね。影響力資質が多くて強い人は、自分に対する理解もそうなんだけど、自分の持ってない資質を理解をして、他人の理解をしていくと、さらに影響力が生きるようになるんですよ。

自分だけを知っている影響力の強い人は、だんだん圧が強くなってしまう。

だから他の人の才能を見て、「あっ、この人こんなところが面白い」って思えるようになってくると、より自分の影響力の出し方が上手くなっていきます。そこは何か工夫していってもいいかもしれないですね。

はい、他の方への理解も感じ取れるようにしていきます。ありがとうございます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから