ストレングスファインダー®︎やコーチングって、どんな時に必要でしょうか?
このページでは、様々なケースを例に取り、お悩みをどう解決していくかをみていきます。
それぞれに対応したメニューをご紹介します。

個人で抱えるお悩みにフォーカス
「個人」「会社・仕事」「パートナー間」のお悩みの3つのケースをご紹介します

  • お悩み

    なんとなく毎日流されて生きている
    自分に自信がなく、人生の目標が見つからない

  • アプローチ

    ストレングスファインダー®︎を活用し、強みに視点を置いて自分軸の発見・明確化

    ▶︎ストレングスコーチング
  • 結果

    強み、得意なことがわかり、自分の中に軸ができる強みの生かし方を習得

  • お悩み

    仕事に集中できず、パフォーマンスが発揮できない
    上司から正しく評価されない
    部下に信頼されない、チームが上手く回らない

  • アプローチ

    自分スタイルを確立し、パフォーマンスアップ

    ▶︎ストレングストレーニング

    ストレングスコーチングもおすすめです

  • 結果

    自分の状態を良好に保て、パフォーマンスが上がる
    マネジメント力が身につき、チームのエンゲージメントアップ

  • お悩み

    パートナーのことをもっと理解したい
    価値観の違いが気になっている

  • アプローチ

    お互いの価値観、大切にしていること、得意なことを可視化
    魅力を再発見し信頼を深める

    ▶︎ストレングスペアセッション
  • 結果

    お互いが大切にしている価値観がわかり、相手に対する理解が深まる
    長く尊敬しあえる関係を築くことができる

複数の人が集まる場のお悩みにフォーカス
上司・部下の関係、コミュニティや趣味のサークルなどでのチームワーク、自治体に特化したプログラムをご紹介します

企業

  • お悩み

    社員のパフォーマンスを上げ、業績の向上を図りたい
    部下の強みを理解し、生かすマネジメントを浸透させたい
    社員が生き生き働くチームづくりをしたい

  • アプローチ

    ストレングスファインダー®︎やコーチングを活用し、強みの視点から社員一人ひとりの傾向性を捉え、信頼関係の構築とパフォーマンスアップにつなげます

    ▶︎コーチング研修
  • 結果

    お互いの強みや大事にしている価値観を理解します
    強みを活かしたリーダーシップ、強みを生かすマネジメント、互いの強みを理解し活かし合う組織風土を醸成します

チーム・コミュニティ

  • お悩み

    活動の活性化や新たな活動の後押しをしたい
    互いに理解を深め、一体感を作り出したい

  • アプローチ

    ストレングスファインダー®︎を使い、一人ひとりが持つユニークさや魅力、強みを共有します
    ポジティブな関係作りを進め、安心感と一体感を生み出します

    ▶︎ストレングスファインダーワークショップ
  • 結果

    強みをベースとしたポジティブな人間関係がつくれる
    お互いの良さを認め合う風土の醸成によって、チームに一体感が生まれる

自治体

  • お悩み

    管理職のリーダーシップ、マネジメント力を向上させたい
    職員の能力(交渉力、説明力、政策立案力など)向上を図りたい
    中堅職員の部下育成力を育てたい

  • アプローチ

    26年の自治体職員経験をベースとした実践的な研修を行います
    コーチングスキルをベースとして様々なテーマに対応可能です

    ▶︎自治体向けテーマ別研修
  • 結果

    地域や部下から信頼される職員の育成
    職員同士が理解し合い、活かし合う組織風土の醸成
    部下を適切に動機づけ、チームの力を発揮するマネジメント力が身につく